第一印象や言葉遣い、振る舞いから伝わる
“品格”のようなものを、日々意識すること、
日々経験を重ねることによって育んでいきたい。
岩澤 薫 Kaoru Iwasawa
リソルホテル株式会社 出向 2018年入社
池袋事業所
立教大学卒
Work
社員紹介
アイコン仕事内容/やりがいについて
ホテルリソル池袋で、フロント業務に従事しています。チェックイン、チェックアウト、予約情報のインプット、数日先の予約の確認などのほか、経理や旅行代理店への請求書の作成のサポートなどバックオフィス業務も行います。
この仕事の難しい点は、「お客様を第一に考える」そして「過剰接客にならないようにする」、この双方のバランスを考え、実践しなければならないということです。お客様のことを考えての行動だったとしてもホテルの規則を逸脱することになったり、マニュアル通りの素っ気ない接客になってしまったり、お客様によって繁閑の状況によってサービスにばらつきがあったり…等々、現在は「どう線引きするか」の試行錯誤を繰り返しています。
そんな中で、お客様の満足した様子が伺えたとき、「ありがとう」の言葉をいただけたとき、そしてバランスの良い接客サービスができた日などに、達成感を味わえます。また、1年目ながらホテルの最前線に立たせていただき、任される仕事も多いので、日々成長を実感できることがやりがいになっています。
アイコン入社動機について
就活では、非日常の時空間を提供する仕事がしたい!と考え、ホテル業界やブライダル業界を探していました。当社との出会いは、スカウト型就活サービス。自分なりに調べてみると、興味のあったホテルだけでなく、ゴルフ場やランドマーク施設でもある「生命の森」、福利厚生のパッケージ型サービスなど、様々な事業を多彩に展開していることを知り、魅力を感じました。
また、施設の見学会や食事会などでお会いした先輩たちへの印象も大きかったですね。生き生きと働く姿を間近で見たり、仕事のやりがいが伝わる話に耳を傾けたりするうちに、「ぜひ私もここで働きたい!」という気持ちになり、入社を決意しました。
アイコン今後の目標など
「第一印象や言葉遣い、振る舞いから伝わる “品格”のようなものを身につける」ということが私なりのホテルスタッフとしての目標です。一朝一夕で身につくものではありませんが、日々心がけ、経験を重ねることによって徐々に育まれていくものだと思っています。だから当面は、この目標を常に意識することで、一人前のホテルスタッフへの道を邁進していきます。
また、語学力の向上も課題の一つ。さらにコミュニケーション能力、臨機応変の判断力、知力、体力、おもてなしの精神など、体得すべきスキルは尽きません。要は「人間力」に磨きをかけていくことが私の永遠のテーマなのかもしれません。
今後の目標は、いろいろなホテルの現場で働き、経験値を積み上げること。経験を積み、中核スタッフとしてホテル運営を支えられるようになった暁には、お客様と直接かかわるフロント業務だけでなく、売り上げのマネジメントや広報活動などホテルの経営に関する業務も任せていただけるようになりたいです。そしていつかは支配人となり、一つのホテルを自らが理想とする非日常空間へと導くのが私の夢です。
イメージ
My Smile
スマイルを創る
日々の心がけ
まずは自分自身が心から楽しんで仕事をすることが大切だと思っています。例えば、チェックインなどでフロントに行列ができた際に、こちらが焦って、表情が硬くなり、笑顔が消えてしまったら、お客様も不安になってしまいます。だからどんな状況でも落ち着いて、常に心に余裕を持ち、微笑みの表情も絶やさない!を肝に銘じています。理想は、私の言動、私の行動で周りをハッピーにして、笑顔にできる、そんな存在になることです。


PAGE TOP