オンでもオフでも貪欲に成長する自分であり続けたい。
そしていつか経営と現場、双方の目線で会社の仕組みを、より良いものへと創り上げる挑戦がしてみたい。
小澤 佳音 Kanon Ozawa
リソルホールディングス株式会社 2018年入社
管理部 総務人事課
上智大学卒
Work
社員紹介
アイコン仕事内容/やりがいについて
管理部総務人事課において、会社全体に関わる、小さなことから重要なことまで包括的に担当しています。人事関連では新卒採用から研修、働き方改革関連法への対応など、また、総務関連では従業員の社宅管理やリース物件の管理、本社や現場の保険の契約、健康経営推進、コーポレートガバナンス報告書の作成、取締役会の運営実務、各種持株会事務局、株主様対応など、幾つもの案件に広く関わっています。
必要とされる知識やスキルも多く、会社法や労働法から不動産の図面などに至るまで、勉強の連続。特に「働き方」といった側面では、社会的にホットな話題でもあり、日々アップデートされる情報も多いため、とり逃さないようにキャッチしておく必要があります。濃密かつ怒涛の日々です。また、総務人事課には購買機能があり、コストをコントロールする役目もあるため、すべての事業や業績をしっかり理解する頭を養っておかなければなりません。入社1年目で、経営的な目線を意識して会社全体を見渡しながら考えて動く毎日は、正直かなり大変です。まだまだ勉強も意識も追いつかず、落ち込むこともあります。ですが、元々興味が大きかったこともあり、私はこの得難い環境を、自分を鍛えられる最高のチャンスだと受けとめています。
いちばんのやりがいを感じたのは、新卒採用の過程で京都のホテルの施設見学会に、私が内定者を引率して行った時のことです。旅先でともに過ごし、深く語り合い、その結果、「小澤さん、私、この会社に決めます」という言葉を聞いた瞬間の感動。今、思い出しても涙が浮かびます。たぶん、一生忘れられないですね。
アイコン入社動機について
いちばん大きいのは、人の魅力です。働く社員の姿を見て、そして自らの仕事を生き生きと語る機会を得て、この先輩たちのもとで働きたい!と素直に思ったのが、最大の動機です。また、数百人規模で採用する大企業に入った場合、大勢の同期がいる中で埋没してしまうんじゃないかという危惧もある中で、当社は“個人が輝ける会社”であると感じたのも、入社理由の一つ。さらには社会の課題に対して敏感で、事業展開にしても、組織運営にしても、とても柔軟。良い意味で多様に変化していけるところにも魅力を感じ、入社を決めました。
アイコン今後の目標など
今は管理部ということで、全社のサポートをする立場にいますが、圧倒的に足りないのは現場意識です。実際にホテル事業などの現場にでて、現場目線で働いてみないとわからないことは沢山あります。だから、いずれは現場を経験したいと思っています。そして再びコーポレート部門に戻って、経営と現場、双方の目線で、会社の仕組みを、より良いものへと創り上げる挑戦がしてみたい。企業価値の向上を、経験に裏づけられた構想力で成し遂げられるような存在になれたら、と考えています。こんな大きな目標を語れるのも、1年目から責任のあるポジションを得られる当社だからこそ、だと思います。
忙しい毎日が続きますが、どちらかというと暇が苦手な私にとっては最適な環境です。実は休日にもジッとしていられず、いくつかのオーケストラや吹奏楽団体でフルートを吹いています。音楽は学生時代から続く、私のライフワーク。これからもオンでもオフでもアクティブにチャレンジをして、貪欲に成長していく自分であり続けたいと考えています。
イメージ
My Smile
スマイルを創る
日々の心がけ
今は直接お客様と関わる仕事はほとんどありませんが、私たちコーポレート部門にとってのお客様は、いわば従業員です。だから従業員がスマイルになるように!という想いはいつも抱いています。例えば、依頼されたことに対して迅速かつ丁寧に応え、不便を感じさせないようにするなど、常に気配りを意識しています。また、現状の仕事に疑問を持ち、常に改善を心がけ、会社の根本を今以上にしっかりと整えていくことも強く意識しています。そうすればきっといつか私たちの努力がお客様に限らず、すべてのステークホルダーの満足や喜びにつながり、スマイルを生むプラスの感情に通じる!と私は信じています。


PAGE TOP