沿革

当社グループは、1931年2月に設立。1949年には東証1部に上場。1988年ミサワリゾート株式会社へと商号を変更。ホテルやゴルフ場の運営を本格化させた時期を実質的な創業期としている。2005年3月に三井不動産株式会社と事業協力並びに資本提携し、商号を「resort」と「solution」を組み合わせたリゾートソリューション株式会社に変更。さらに翌年にコナミ株式会社(現・コナミホールディングス)と業務・資本提携し、ホテルとゴルフ場の運営事業を強化・拡大するとともに、カード会員制やポイント制、福利厚生事業など新たな商品やサービスを開発して業容を拡大。2016年10月にリゾートソリューションからリソルホールディングスへと商号を変更。グループ全体を“リソル”で統一し、さらなる成長に向けたグループの経営再編と企業ブランドの強化を図る。2020年4月にはグループの象徴的施設である「リソル生命の森」を体験型リゾート施設「Sport & Do Resort リソルの森」として大規模リニューアル。あわせてグループの事業概念図「リソルツリー」も一新。主な変遷は次のとおりです。

2012年
2月
買って、貯めて、使える「リソルポイント」がスタート
2012年
3月
株式会社岡崎ゴルフ倶楽部の株式を取得(2020年3月 運営終了)
2013年
3月
備前ゴルフクラブ株式会社の株式を取得(2017年12月 運営終了)
2013年
11月
「ベストスマイルキャンペーン」スタート(ホテルリソル)
2014年
2月
益子ゴルフプロパティーズ株式会社(現・連結子会社)の株式を取得
2014年
2月
株式会社益子カントリー倶楽部(現・連結子会社)の株式を取得
2014年
3月
益子カントリー倶楽部」(栃木県)を保有
2014年
3月
生命の森リゾート(現・Sport & Do Resort リソルの森)  445mのメガジップスライド「スカイバレー」誕生
2014年
4月
ホテルリソルトリニティ金沢」(石川県)を取得
2014年
8月
「リソルスポーツプラザ」ホテルリソル函館内にオープン
2014年
9月
高松カントリー倶楽部株式会社の株式を取得
(2018年3月 運営終了)
2014年
10月
「伊香保ゴルフ倶楽部 岡崎城コース(現・伊香保ゴルフ倶楽部)」(群馬県)を運営受託
2015年
2月
生命の森リゾート(現・Sport & Do Resort リソルの森)で「多世代交流型リゾートコミュニティ」事業再開
2015年
3月
兵庫カンツリー倶楽部株式会社の株式を取得
(2016年10月 運営終了)
2015年
4月
リソルグループの『企業理念』『コーポレートカラー』を刷新
2015年
6月
株式会社裾野カンツリー倶楽部(現・連結子会社)の株式を取得
2015年
6月
株式会社MISの株式を取得(2019年5月 運営提携終了)
2015年
6月
生命の森リゾート(現・Sport & Do Resort リソルの森)で「宿泊型新保健指導プログラム」開始
2015年
10月
ステークホルダーガバナンスの強化を目的に、中間持株会社「リソル株式会社」を設立
2015年
10月
日本土地改良株式会社をリソル生命の森株式会社へ商号変更
2015年
12月
東西ゴルフ運営会社が合併 リソルゴルフ株式会社ヘ商号変更
2016年
4月
「千葉大学」「千葉県長柄町」とリゾートソリューション(現・リソルホールディングス)での「大学連携型CCRC」の事業化推進に関して合意
2016年
9月
リソルペットアンドスパホテルズ株式会社(現・連結子会社)を設立
2016年
10月
リソルホールディングス株式会社に商号を変更
2016年
10月
リソル不動産株式会社(現・連結子会社)を設立
2016年
10月
リソルライフサポート株式会社(現・連結子会社)を設立
2017年
3月
健康寿命の延伸を目的とした「ウェルネスエイジクラブ」販売を開始
2017年
4月
「もう一つの居場所がある」ホテルヘ  という新しいコンセプトのもと「ホテルリソル名古屋」リニューアルオープン
2017年
7月
リソルグループ施設でポイントが貯めて使える「リソルカードH」「リソルカードG」「リソルカードS」誕生
2018年
2月
中京テレビ放送株式会社と「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」の共同経営を開始
2018年
4月
「ホテルリソル博多」をリブランドし「ホテルリソルトリニティ博多」に名称変更
2018年
5月
中京ゴルフ倶楽部 石野コース」で『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』開催
2018年
6月
6月1日「ホテルリソル京都 河原町三条」オープン
2018年
6月
中京ゴルフ倶楽部 石野コース」で『2018 トヨタジュニアゴルフワールドカップ』開催
2018年
7月
リソルシード株式会社をリソルエンジニアリング株式会社へ商号変更
2018年
7月
リソルシード株式会社(現・連結子会社)を設立
コース管理事業 ※リソルエンジニアリング株式会社より事業譲受け
2018年
8月
8月1日「ホテルリソル京都 四条室町」オープン
2018年
10月
10月1日「ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町」オープン
2018年
10月
太陽光発電の電力を自営線と自己託送を組み合わせて地産地消する
日本初の「地産地消エネルギーシステム」の設備工事に着手
2019年
4月
4月1日「ホテルリソル秋葉原」オープン
2019年
4月
4月1日「ペット&スパホテル伊豆高原」オープン
2019年
4月
4月25日「ホテルリソル横浜桜木町」オープン
2019年
5月
中京ゴルフ倶楽部 石野コース」で『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』開催
2019年
6月
“練習”をキーワードにした新しい運営スタイルで
ゴルフトレーニングフィールド Pies福島石川」オープン
2019年
6月
中京ゴルフ倶楽部 石野コース」で『2019 トヨタジュニアゴルフワールドカップ』開催
2019年
7月
7月16日「ペット&スパホテル伊豆ワン」オープン
2020年
1月
1月20日「福島石川太陽光発電所」が売電開始
2020年
1月
1月22日「リソルポシュテル東京浅草」オープン
2020年
4月
「ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町」を
「ホテルリソルトリニティ京都
」に名称変更
2020年
4月
「リソル生命の森」を「Sport & Do Resort リソルの森」に名称変更
「グランヴォ- スパ ヴィレッジ」誕生
(露天風呂付天然温泉「紅葉乃湯」・グランピング施設新設)
(メディカルトレーニングセンター大規模改修)
2020年
4月
日本初の「地産地消エネルギーシステム」を稼働
於 Sport & Do Resort リソルの森
2020年
7月
7月1日「ホテルリソル上野」オープン
2021年
1月
1月1日 グループ会社6社がリソル株式会社に吸収合併
2021年
4月
4月1日 リソル再生エネルギー㈱をリソル土地開発㈱に社名変更
2021年
4月
4月1日「木更津東カントリークラブ」運営開始(旧亀山湖カントリークラブ)